バイクと駅と日常と

バイクのこと、鉄道の駅のこと、そして日常の出来事などを思いついた時に書いてみます。

ダム湖を巡る

昨日は、ある方のブログに触発され、ダム湖に行って来ました。

午後には青山のホンダでカブミーティングがあり、午後の早い時間に戻ってこなくてはならないため、駆け足でのツーリングになりました。

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916163544j:plain格納庫にて出発準備 

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916163653j:plain宮ケ瀬湖近くのコンビニで休憩 今日は比較的涼しい

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916163740j:plain栗が落ちているのをみて、もう秋なんだと感じる

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916164009j:plain宮ケ瀬湖が見える鳥居原園地駐車場にて このあと相模湖に向かう

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916165145j:plain相模湖に来たら必ず寄るレストラン でも今日は貸し切りの予約が入っている様だ

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916165316j:plain相模湖を見ながら食事 貸し切りだったが顔を覚えていてくれ特別に予約時間まで食事させてもらった 感謝!

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916170049j:plain食事後 相模ダムへ  ダムを背にして撮影しているが茂みがあってここからはダムは見えない

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916170713j:plain相模ダム 台風の直後のためか満水の様だった

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916170950j:plainダムの下流側 右岸に発電設備が見える このあと中央道にて帰路についた

 

 

f:id:motorcycle_station:20190916172224j:plain最近あまり乗れていないので お詫びに記念写真的な一枚を撮った これからも末永くよろしく

 

 

午後からカブミーティングに行きたかったので急ぎ足になってしまいましたが、久しぶりに大きい方のバイクに乗れて楽しかったです。

 

 

今回立ち寄ったところ: ファミリーマート 津久井宮が瀬店 / 宮ケ瀬湖鳥居原園地駐車場 / CAFE COCCO+ (コッコプラス) / 相模ダム

触発されたブログ:ポテトチップスの - Recuerdo’s blog

INFOBAR 2

こんにちはー。

みなさんの携帯電話はスマホですか? 私はいまだにガラケーを使っています。

(スマホも持ってるけど)

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190908215742j:plain
INFOBAR2 を今でも使っています。

 

 

 

何年か前までは、お財布ケータイの機能で通勤定期などにバリバリ使っていましたが、最近はセキュリティの関係で使える機能が少なくなって、今は通話とメールだけしか使ってませんが、今でも立派に現役です。

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190908215835j:plain
バッテリーも販売終了を見越して準備しておきました
 

 

 

デザインが自分好みで、とても気に入っていたので長いこと使っていましたが、ついに使えなくなる時が来るようです。au の 3G の電波を使った端末でしたが、 2022年3月末に3Gの電波が止まってしまうそうです。その時がこの端末の電話としての寿命となります。

 

まあ、あと2年ちょっとあるので、最後まで大事に使っていこうと思います。

久我原駅~いすみ鐡道(千葉県夷隅郡)

こんにちはー。

最近、そろそろ駅巡りしたいなーと思い、少し涼しくなったので出掛けてみました。

今回も自宅から比較的近い千葉県の房総半島を走る、いすみ鐡道の駅を訪ねました。

 

訪ねたのは、久我原駅/三育学院大学久我原駅。

命名権を得た学校の名前を冠した駅名になっています。

 

f:id:motorcycle_station:20190905215845j:plain

地図ではこの辺になります

 

 

ウィキペディアによると、最近の1日平均利用者数は9人。少ないですね。

周囲にはあまり民家などはなく、秘境駅と呼んでも良さそうです。

 

 

f:id:motorcycle_station:20190901232827j:plain人気の無い駅に続く一本道ですが、風情があっていいです。

 

 

気を付けていないと通り過ぎてしまう様な細い道の先に、ちいさな駅舎があります。

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190901233451j:plain通学する学生のためでしょうか、立派な駐輪場がありました。

 

 

駅までの途中でバイクを駐輪場に置かせてもらって、さらに駅の方に歩いていくと...見えてきました。

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190902232715j:plain

 まるで絵に描いたようなローカル線の無人駅です

 

 

本当にイメージ通りのローカル線の無人駅でした。線路をのぞき込んでみると、先ほどの列車が通っているのを見なければ廃線なのかと思うほど線路に草が生えています。

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190902233611j:plain使われてないような趣の線路です

 

 

駅舎の待合室をのぞき込んでみると、この駅も近隣の駅と同様にきれいに掃除されていて、落書きなどで荒れた様子はありません。トイレはありませんでしたが『思い出ノート』が備え付けてありました。

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190902234924j:plain

f:id:motorcycle_station:20190902234953j:plain綺麗に整備された待合室内

 

f:id:motorcycle_station:20190903231836j:plain掲示板を見ると確かに生きている現役の駅だと感じました

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190901235424j:plain駅名票です

 

f:id:motorcycle_station:20190903230839j:plain上総中野方面

 

 

f:id:motorcycle_station:20190903230933j:plain大原方面

 

 

ここは本当に居心地のいい駅で、1時間ほど待合室のベンチに腰掛けて『ぼー』っとすることが出来ました。

今度来るときは『缶コーヒーと文庫本をもってくつろぎに来ようかな。』そう思える駅でした。

 

 

f:id:motorcycle_station:20190905221311j:plainまた来るね!

 

千葉県の房総半島は、こんな駅がたくさんありますので、少しずつ回ってみることにします。

麦わら帽子

夏もそろそろ終わり掛けているこの時期ですが、麦わら帽子を手に入れました!

別に、某人気漫画の主人公の真似をするためではなく(笑)、純粋に熱中症対策のためです。

 

ja.wikipedia.org

 

夏の天気のいい日にバイクの洗車やメンテなどをするときにつばの大きな帽子なら、強い日差しの直撃を防げると考えたのです。

 

ただ、今まであまり帽子をかぶる習慣が無かったので、

 

・どこで売っているのか?

・いくらくらいするのか?

 

さっぱりわからず、会社の同僚に聞いてみたところ...

「農作業用でいいなら『コメリ』とかのホムセンで売ってるよ」とのこと。

調べてみると、農業用品主体のホムセン『コメリ』というのがあるらしい。

 

www.komeri.bit.or.jp

 

さっそく店舗案内を調べ、ツーリングの途中で『コメリ』に寄って購入しました。

 

 

f:id:motorcycle_station:20190825213333j:plainなかなか渋いデザインですが丈夫そうです

 

ひとつ500円くらいで、安いと感じました。

実際にバイクの洗車の時に使いましたが、頭と顔への日差しがいい感じに遮られ、とても楽に感じました。

(恐るべし麦わら帽子。作った人尊敬します。)

 

屋外で洗車やメンテをするときのために、ガレージにひとつ備えておくといいと思います。

今更って感じがしますが、おすすめです。

 

 

夏祭り

今年はお盆休みをとって、自分の田舎の夏祭りを見て来ました。

 

f:id:motorcycle_station:20190814154005j:plain

f:id:motorcycle_station:20190814154022j:plain

f:id:motorcycle_station:20190814154047j:plain

f:id:motorcycle_station:20190814154109j:plain

 

久しぶりに、祭りの笛や太鼓の音を聞いていると、子供だった頃のお祭りのことを思い出してとても懐かしかったです。

 

父や母は他界していますが叔母やいとこが住んでいるので、この地とも縁遠くならずに済んでいます。考えてみれば、とてもありがたいことだと思います。

 

クロスカブの定期点検

先日、クロスカブの定期点検をしてもらいにバイク屋に行きましたが、乗っている距離の割には、あまり痛んではいないとのことでした。

2016年12月に私のところに来てから約2年半、取り回しと燃費の良さで近所への買い物から、片道500Kmを超える遠距離ツーリングまでこなし、メインバイクのNinja1000の走行距離を超えてしまうほど活躍しているバイクです。

今回は、そんなクロスカブについて書いてみます。 

 

www.motorcycle-station.work

 

f:id:motorcycle_station:20190804072059j:plain
クロスカブ CC110(JA10)

 

このバイクは大型のバイクでは入っていくのを躊躇ってしまう砂利道林道や、都内の狭い道をのんびりトコトコ走るために手に入れましたが、実際に乗ってみてびっくり。燃費がものすごく良くて、1リットルで60Km以上走りました。

それと、ボディカラーが黄色で目立つからか、ガソリンスタンドや駐車場で良く声を掛けられます。「私も欲しいんですが、どうですか?」、「これかわいいですね、なんていうバイクですか?」お爺ちゃんから女の子まで幅広いひとから声を掛けられてうれしくなったりします。

 

f:id:motorcycle_station:20190804072355j:plainこんな場所が良く似合うバイクです

 

そんなクロスカブですが、およそ2年半の使用期間の間にさらに自分に使いやすいバイクにするべく、かなり控えめですが装備を追加していきました。ベースが『世界のカブ』なだけに色々な部品が出回っていて、比較的ラクに追加出来ました。

 

 

・47L 大容量パニア (つまり、荷台の荷物箱)

 このバイクに大き過ぎる大きさなのは、Ninja1000(大きいほうのバイク)と共用してるためです。

 

f:id:motorcycle_station:20190805010631j:plain共用なのです

 

 

・サイドバッグサポート (トライアングルみたいなやつ)

    サイドバック装着時にリアサスペンションとの干渉を防ぐものです。

 

f:id:motorcycle_station:20190814095032j:plain叩いても、あまりいい音はしません(笑)

 

f:id:motorcycle_station:20190814095409j:plainこんな感じで、サスペンションとバッグのすき間を作ってくれます

 

 

 ・ウインドシールド (つまり風防-フロントガラスみたいなやつ)

 必要最小限の大きさのものを取り付けましたが、風を良く防いで長距離でも疲れにくくなりました。

 

f:id:motorcycle_station:20190814095547j:plain大き過ぎないもののほうが、スタイリッシュな?感じです

 

 

・ツールバッグ(ライトの上についてる山岳救助犬の首についているようなやつ)

 最初はハンドル下がスカスカしてるので飾りで付けましたが、今は小物入れとして便利に使ってます。

 

f:id:motorcycle_station:20190814095843j:plainこの位置に何か付いてないとスカスカでカッコ悪いし、防風にも役立つので付けました!

 

 

・その他(スマホホルダー・温度計)

あとは、あると便利なものを付けています。

 

f:id:motorcycle_station:20190814112445j:plainスマホを取付けて、音楽を聴いたり地図を表示させたりします

 

f:id:motorcycle_station:20190814112604j:plainちょっとした温度計も取付けてます

 

性能面では、燃費は平均して60Km/Lくらいですが、排気量が110ccでパワーは7馬力しかなく、加速では125ccのスクーターに置いて行かれます。まあ、パワーと燃費はトレードオフの関係ですから仕方がないですが、意外に幹線道路でも流れにのることが出来ます。たぶんスピードは90Km/h くらいは出ると思いますが、一番気持ちよく走れるのは50Km/hくらいですね。

燃料タンクは 4.2L で、余裕で 200Km くらい走ることが出来ます。

 

北は福島、西は岐阜など、1日で500Kmを超える距離を走っても、へっちゃらです。乗っている人間のほうがへっちゃらじゃないです(笑)。

 

f:id:motorcycle_station:20190814131812j:plain東京から白川郷に行こうとして峠を超えてみたり

 

f:id:motorcycle_station:20190814131842j:plain房総半島に行くために東京湾フェリーに載せてみたり

 

www.motorcycle-station.work

 

www.motorcycle-station.work

 

この2年半いろいろと無理をさせてきたので、あちこち点検してもらいましたが、どこも悪いところがなくて、ほっとしています。

何だかんだで 30,000Km も走ったので、これからは労わりながら大切に乗っていきたいです。

来年は、このクロスカブで北海道を走りたいと思います。

 

www.motorcycle-station.work

 

今回は、だらだらと書いてしまいましたが、最後までご覧くださり有難うございました。

夜の東京お散歩

関東地方がようやく梅雨明けしました!

これから、しばらくは安定した晴れの日が続く...はず。

 

 

今年は夏を積極的に楽しむと何日か前に決めたので(笑)、「夜にバイクで散歩してみよう」と思い、『四ツ谷~新宿~西新宿~外苑~四ツ谷』というルートをクロスカブでトコトコ走ってみました。

 

 

f:id:motorcycle_station:20190802165822j:plain市ヶ谷方面から外堀通りを走って甲州街道へ

 

 

 平日の東京の道はいつでも渋滞していて殺気立ってますが、日曜日の夜の東京は道が空いていて走りやすいです。(今回は 20:00~21:00頃に走りました。) あちこちの名所なども、比較的ゆっくり通り過ぎることが出来ます。(わき見運転は禁物ですが...)

 

 

 

f:id:motorcycle_station:20190802170859j:plain甲州街道(R20)を新宿方面へ。道、空いているでしょ 

 

f:id:motorcycle_station:20190802172706j:plain甲州街道の新宿御苑トンネルを通らずに、新宿御苑の大木戸門などがある脇道へ

 

f:id:motorcycle_station:20190802172756j:plainこの新宿御苑脇の道がお気に入りなので、もう一枚

 

f:id:motorcycle_station:20190802173349j:plain脇道を少し走って、新宿駅側の新宿御苑トンネル出口付近でまた甲州街道に合流します

 

f:id:motorcycle_station:20190802183509j:plain甲州街道に合流する直前、代々木駅方向にライトアップされたdocomoタワーが見えます

 

f:id:motorcycle_station:20190802192143j:plain甲州街道を西進、新宿駅を通過してすぐ右折して西新宿の高層ビル群を見に行きます「うーん、都会っぽい」

 

f:id:motorcycle_station:20190802192526j:plain東京都庁もライトアップされています。このあと甲州街道に戻り、左折して参宮橋方面に向かいます 

 

都庁のビルも出来てから、しばらくはクリスマスとか特別な日以外はライトアップされていなかったと思いますが、今は普通の日曜の夜もライトアップされているんですね。オリンピックが近いからですかね。

 

f:id:motorcycle_station:20190802200357j:plain参宮橋交差点を左折して、明治神宮をかすめて神宮外苑方面へ向かいます

 

 

f:id:motorcycle_station:20190802200417j:plain

外苑の絵画館のところでひと休み

 

 

f:id:motorcycle_station:20190802200432j:plain振り返るとイチョウ並木

 

写真は撮影しませんでしたが、急ピッチ建設中の新国立競技場の前を通りました。外観はもうほとんど完成している様でした。経緯はどうあれ、あれだけのものを短期間で仕上げてしまう日本の建設技術はすごいですね。

 

 

f:id:motorcycle_station:20190802200454j:plain外苑方面から迎賓館脇の道から四ツ谷に戻ってきました

 

今回は、思い付きで出てきてしまったので、写真はスマホで撮影しました。全然写りが良くないですね、やっぱり。今度はもう少し上等なカメラを準備して撮影してみたいです。(コンデジしか持ってませんが)

 

 

ただ、撮影してみて分かったのですが、いちいち止まって撮影するのは面倒くさいですね。(笑) それに、空いている道の路肩とはいえ、夜間にクルマの流れが速いところで立ち止まって撮影するのは、危険だと思いました。

やはり、ドライブレコーダを兼ねて車載カメラを検討します。

 

夜の東京をお散歩風にバイクで走るのはおすすめです。実行するときは、どうかご安全に!